鬼火電磁波痛み分け

だれもいない へやから キーボードをたたく ような おとが きこえたら それは インターネットムウマの イタズラに ちがいない。

【予告】アニポケ新シリーズの感想を綴る週間連載を始めます

 

 

概要と決意表明

アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」が終わり、早いもので一週間が経ってしまった。そして来週からはいよいよ新シリーズ「ポケットモンスター」が始まろうとしている……そう思ったときに湧き出るのは、この「サン&ムーン」という作品という作品に出会えた喜び、そしてそれが終わる悲しみ、そして次の作品への期待。それから―――

 

「感想を残さなかった」という後悔であった。

 

そして次にその失敗を活かすべく、導かれた答え。それこそが「週間連載」という修羅の道であった。

 

以下、なんでそんなことをしようと思ったのかの決意表明である(主に自分の尻に火をつけるための)。

 

①何かを残したい

概要にも書いたが大枠はこれである。

SMシリーズが終わり、この素晴らしいメッセージ性にあふれた作品をひとまとめにした記事を書こうと思っていた。

思ったまま一か月(企画段階で言えば三か月)が経ってしまった。

まとめるべき項目、要素の回収、好きなシーンなど、挙げ始めれば枚挙にいとまがない(そもそも放映期間が長すぎる)。ツイッターにもあまり感想らしい感想は残しておらず、たまに呟いてた長文の感想も、もはや今から遡るのは難しくなってしまっている。

そう考えると、やはり「定期的にまとめておけばよかった」という後悔ばかりが思い浮かぶのだ。

 

②自分というコンテンツの強化

数値として捉える、とも言いかえれるだろうか。

少しポケモンの話からは外れてしまうが、フォロワーに「デュエルマスターズのメタゲームの変遷を週刊で追う記事を書いていたらフォロワーが一気に1.3倍ぐらいになった」という人がいた。

現環境におけるDMのメタゲーム変遷は非常に速度が速く、それゆえ「一週間単位でそれを解説する」というのはプレイヤー的に需要があり、それに伴ってフォロワーが増えるというのも頷ける結果だろう。決してフォロワーを増やしたいだけではないが、その結果がそのように数値化できるというのは、非常に興味深く感じた。

 

しかし自分にはそのような解説できるほどの知識を有し、かつ定期的に更新することのできるコンテンツは無い……と考えたところで思い出したのが、ブロガー結騎了氏の「ZI-O signal」であった。

 

www.jigowatt121.com

 

(気づいたかもしれないが当記事のタイトルはこの記事のオマージュである)

仮面ライダージオウ」をツイッターのタイムラインと共に視聴していた方は見覚えがあるかもしれない。仮面ライダーという、一年を通して展開されるドラマの感想を毎週書くというこの企画は、自分自身も非常に楽しみであったし、また少々難解(強引)であったジオウのシナリオを理解するのにも非常に役に立った。

つまり、これと同じように、毎週感想をこのような形で書くことは、需要もある上に口述する③の要素も満たせるのではないか……そう思ったわけである。

結騎氏も、この企画によってアクセス数やフォロワー数が増えたと語っていた。物書きの端くれの端くれの端くれとしても、読者と知名度は多いほうが良い。すなわち「てんろーというコンテンツ」の強化である。

 

③継続は力なり

だいたい②と同じなのだが、自分の積み重ねの足跡という意味でも、記事にして残すのは非常に意味があると感じた。言ってしまえば、多くの記事を書いたという現実で悦に浸るわけである。そしてそれは大仰な言い方をすれば、ひとつのアイデンティティになるのではないか、と感じたわけだ。

ぶっちゃけて言えば、基本が三日坊主マンなのでかなり不安ではある。読者がいれば頑張れるかもしれない……という淡い期待もある。

また、文章力の向上や、速度の上昇というのもあるかもしれない。個人的には後者に期待したいが……

まあ最も、これはほとんど後付けの副産物に等しい。やはり一番は「感想をまとめておけばよかった」という後悔なのだ。

 

④見逃さないために

あれだけSMシリーズ賛歌を歌いながら非常に申し訳ないのだが、実は見逃している回、まだ見ていない回がちらほらとある。具体的には、クチナシ編あたりとか、メルタン加入前後とか……。やはりどうしても日常回は「忙しいからあとでいいや」と後回しにしてしまったあと、結局そのまま見る機会を失ってしまう。おそらく自分があまりアニメを見るのが得意ではないというのが大きいと思うが、非常にもったいないと思ってしまう。

こうして書くことを目的にしていたり、またこれを楽しみにしてくれる読者がつけば、そのような怠惰も無くなるのではないか?という期待も込められている。

 

 

***

 

そんなわけで来週から頑張って書きたいと思う。毎週リアタイで見れるわけではないし、リスペクト元のジオウ感想と同じく「なるべく次の回が来るまでに」を目標に、あまりルールを決めず、「とにかく毎週ブログを書く!」ということで。これを書かなきゃいけないと思って毎週のアニポケが嫌になったら本末転倒なので、無理しない範囲でやろうと思う。

 

とりあえず、まずはSMまとめ記事を……並行して……

 

【アンテ】MEGALOVANIAクソデカ感情厄介オタクが、スマブラアレンジについて思うこと

 MEGALOVANIAめんどくさおたくのなれのはて(Undertaleネタバレ注意)

続きを読む

【ポケモン】ルギアがいなければ、「みんなの物語」は成立し得ないという話

 みんなの物語。名作である。本当に名作だった。ほとんど不満はないといっても良い。最高。神。

 そんな当作品であるが、当時しばしばこのような意見を目にした。


f:id:tenloooow-1199:20190711071103j:image

「ルギアである意味、ある?」

 確かに言いたくなるかもしれない。前作ではホウオウが大きくフィーチャーされたが、その対比としては今作のルギアはあまりにも影が薄い。

 実際問題、これを真面目に批判点として唱えている人は見たことがない。しかしこの「ルギア必要不要問題」は、この作品を考えるうえで、また「ルギア」というポケモンを再認識する上で、非常に重要なキーとなるのである。

続きを読む

【オフレポ】6月身内地獄オフ in 岡山 ~優柔不断オタクの集い~

オフ楽しい~~~~っていう身内記事です。内容は無い。

f:id:tenloooow-1199:20190629190126j:plain

5秒で作ったサムネ。

 

続きを読む